大川市風浪宮にて、本年厄入りをむかえる大川YEGメンバーの神事を行いました。

厄入り神事 平成30年12月27日 木曜日 11:00~

厄払い神事 平成31年1月4日 金曜日 11:00~

対象者:大坪聖臣君 古賀哲也君 宮地裕子君

夜は祝宴を開き、メンバーから対象者へお謡い三番を上げ、みんなで厄を分け合いました。

12月例会 12月17日 月曜日 19:30~21:30 大川商工会議所 大会議室にて開催。

テーマ「風水で事業運気アップ」

講師:風水鑑定士 箱嶌成風(はこしまじょうふう)氏   参加者計 43名

内容としては、風水を利用し建築・内装を計画することは古来より行われてきました。

風水の基本的な考え方を講師より実例を交えながら学ぶ例会です。

実際にメンバーの自宅や事業所を鑑定して頂いて、関心を持って講演を聞くことが出来ました。

「風水」をテーマとした講演会は新鮮で、別の角度から事業を良くしようという発想はすばらしかったと感じました。

 

 

11月例会 11月15日 18:45~21:45 木曜日

大川商工会議所 大会議室にて開催。

テーマ「プロスポーツチーム経営者に学ぶ、先々を 期待される組織運営について」

福岡県商工会議所連合会 若手後継者等人材育成事業として例会事業を行いました。

福岡県内から、多くのYEGメンバーに参加いただきました。

参加者計 147名 (大川会員44名+福岡県内より103名)

 

内容としては、経営のトップ、または中枢で会社の舵取りを行うにあたり大切な考え方、またその心を養う為、講師にプロバスケットBリーグライジングゼファー福岡の神田康範(かんだやすのり)社長をお招し、組織運営のあり方や仲間への心遣いを学び、個人のスキルアップと共に企業を発展させることで、地域にとって必要とされる存在となることを目指す講演会を開催。

今例会を終えて、組織をまとめ牽引していくことに、的確、適時となる判断の連続を強いられた時、この舵取りに迷った時、企業理念の大事さを改めて考えることが出来ました。また、組織が一丸となるために、みんなにわかりやすく伝え、現場での各自の判断が的確なものになるよう工夫が必要だと学ぶことが出来ました。今後、我々青年部が地域に求められる企業となるよう、活かして行きたいと思います。

 

 

10月6日(土)、10月7日(日)、10月8日(月)

3日間、9:00~18:00

例会・例会行事として大川木工まつりへの参画を行いました。

大川YEGの担当イベントとして、7日に「木工まつりパレード」、

「家具の中から叫ばんね」を行い、来場された皆さんに楽しんでもらいました。

パレードでは大川市出身の騎手・的場文男さんをお招きして盛大に行いました。

7月に出場した、鳥人間コンテストの機体を会場内に展示。

実際の機体を皆さんに、その勇姿を見てもらいました。

YEGメンバーで3日間、おもてなしの心で飲食売店、ゲームコーナーを催し、

来場者には存分に楽しんでもらえました。